毛先に良いヘアケア

毛先ダメージへのヘアケア

ヘアケアで毛先ダメージケア

髪は薬液や普段の生活によって個人差はありますがダメージが出ます。髪は頭皮から生えてくるので長さが長ければ長いほど今までの履歴が残っている毛先にダメージが出ます。ヘアケアとして1番効果的なのはトリートメントをして毛先に栄養を与えることですが、実際のところ根本から新しく生えてきている髪の状態までには戻りません。なのでどうしても絡まってしまったり扱いにくくて大変な場合は切る以外方法はないです。どうしても切りたくないと言うことであれば、やはり毎日のシャンプーの後にしっかりトリートメントを馴染ませて、ヘアケアを続けるのが効果的です。

頭皮や髪の毛のダメージ

毎日のシャンプーやトリートメントだけでヘアケアが出来ていると思っている人が多いですが、実際には頭を洗うだけでも頭皮を傷つけてしまったり、シャンプーがすすぎ切れていなかったりと、ダメージを与える事が多いです。トリートメントをするから平気だと思っている人も、液剤が頭皮に残っているのも気づかずそのまま乾かしてしまっている人も結構います。ヘアケアをしているつもりが逆に悪影響を促進している事が多いです。この状態を続けてしまうと将来的に髪の毛や頭皮に異常が出る事は間違いないのでダメージを与えないようにする事が大切です。

↑PAGE TOP